髪の状態で見分けるAGA

男性特有の薄毛をAGAと言いますが、AGAには特徴もあるので状態でもある程度見極めが可能です。

まず薄毛や抜け毛ではない健康な髪と頭皮を維持している人でも、1日あたり50本から100本の髪が抜け落ちていると言われていますが、これは異常な薄毛や抜け毛ではなく、ごく正常な状態です。

髪にはヘアサイクルがあります。

髪の製造工場とも呼ばれている毛乳頭や毛母細胞で誕生した髪が成長し、頭皮の外側に向かって生えていきます。

そのまま成長を続けますが、髪にも寿命はあるので寿命を終えた髪は自然に抜け落ちていきます。

これが1日あたり50本から100本になると言われていますが、一度にまとめて抜けるのではなく数本ずつ違うタイミングで抜けていくので気づかない間に抜けていく髪もあります。

AGAの場合は明らかに抜け毛の本数が増えていると確認できますので、なんとなく今までと違うと感じたら異常な抜け毛と考えてもいいかもしれません。

AGAは男性ホルモンが関係している男性特有の薄毛です。

脱毛パターンもいくつかありますが、進行性の脱毛症なので何の対策もせずにいれば抜け毛がどんどん増えていき、やがて頭皮が露出してしまいます。

こうなる前から見た目にも明らかに毛の量が減り、頭皮が透けて見えるようになるので自分でも確認する事ができます。

AGAは医療機関での治療が可能ですし、治療開始が早いほど抜け毛も食い止められます。

成人男性の多くがAGAに悩むと言いますが、治療をすれば髪を取り戻す事もできます。

●AGAについてより詳しく知りたいなら⇒http://www.pekingchallenge.com/